オンラインカジノ攻略法・必勝法-マーチンゲール法・パーレイ法・モンテカルロ法・ココモ法-インターネットカジノ必勝法・攻略法

オンラインカジノデラックス-オンラインカジノ攻略法



オンラインカジノ攻略法 オンラインカジノDX


オンラインカジノ攻略法 オンラインカジノ入門
  ・カジノの選び方
  ・カジノのボーナス


オンラインカジノ攻略法 オンラインカジノ一覧


オンラインカジノ攻略法 カジノゲームの種類
  ・ポーカールーム


オンラインカジノ攻略法 カジノ攻略法・必勝法
  ・様々な投資法


オンラインカジノ攻略法 カジノアフィリエイト


オンラインカジノ攻略法 メール


カジノ攻略法・必勝法-様々な投資法

確実に勝つためには
現実には、ゲームが公正に行われている限り完全な必勝法はありません。しかし、ボーナスやコンプなどの提供されるサービスを最大限活用すれば、オンラインカジノほど勝ちやすいギャンブルはありません。確実に勝つためには、ペイアウト率が高いカジノ・高いゲームを選択し、MINBET(最少賭金)に比べMAXBET(最大賭金)の倍率が相対的に高いゲームを選択することが重要です。 この倍率が高ければマーチンゲール法、パーレイ法、モンテカルロ法、ココモ法などの投資法を実践する場合も有利になることは事実です。


マーチンゲール法
すべてのギャンブルの基本になる投資法で、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの1/2の確率で配当が2倍以上のゲームで有効となります。

1.確率1/2のゲームで最少賭金(最少賭金が$1の場合)を賭けます。
2.勝ったらまた$1を賭けます。
3.負けたら賭金を2倍にしていきます。
4.勝ったら最少賭金の1ドルに戻します。
5.これを繰り返します。

マーチンゲール法は、最少賭金に対して最高賭金が相対的に高いゲームで実践するのが良いでしょう。


パーレイ法
パーレイ法は別名「転がし戦法」とも呼ばれ、ゲームに勝ったらそれを全て次につぎ込むという投資法です。カジノでは1枚のチップを2倍出目に賭け続け、5回連続で勝つと最初の1枚が32枚になります。個人的にはルーレットで7回連続で勝ち、$1が$128になりました。

バカラやブラックジャックで勝つには、この投資法をいかに成功させるかにかかっています。成功すれば少額の資金が短時間で大金になります。


モンテカルロ法
モンテカルロカジノでカジノ側を破産させたことから名づけられたという俗説があるほどの投資法で、数学の理論としても有名です。モンテカルロ法は配当が2倍や3倍のルーレットなどのゲームで有効です。

1.数列[1][2][3]を基本として考えます。
2.数列[1][2][3]の両端の数である1と3を加えた数=4が最初の回の投下単位となります。(1単位が$1なら$4)
3.はずれたら、今賭けた数字=4を数列の右端に加えます 。つまり、数列は[1][2][3][4]になります。そして上記の2の要領で、数列は[1][2][3][4]の両端の数である1と4を加えた数=5が次回の投下単位となります。
4.的中したら、配当が2倍のゲームの場合は数列の左端の数字1つと右端の数字1つを消します。配当が3倍のゲームでは左端の数字2つと右端の数字2つを数列から消去します。最終的に数字が1つだけ残るか、あるいは数列がなくなったら終了します。

例.配当が3倍のゲーム
3連敗して数列[1][2][3][4][5][6]の場合、4戦目の投下単位1+6=7で的中したら、左から1と2、右側から5と6を消去して、数列は[3][4]となり、5戦目の投下単位は3+4=7となります。そして、投下単位7ではずれた場合、数列は[3][4][7]となり、6戦目の投下単位は3+7=10となります。

数列の数字が1つまたはなくなった時、必ずそれまでの合計で利益になるというのがモンテカルロ法です。負けが続いても投入金額がマーチンゲール法よりも小額で済むので実践し易い方法かもしれません。


ココモ法
マーチンゲール法と同様に有名な増額投資法です。配当がルーレットなど3倍以上のゲームに有効です。

1.賭金は最少賭金(最少賭金が$1の場合)にして、勝てば次も$1を賭けます。
2.負けた場合は、負けの賭金を取り戻すために$1、勝てばまた最初の$1に戻します。
3.連続で負けた場合、3回目からは前の2つの数字の和(1+1)⇒$2を賭け、4回目は(1+2)⇒$3という具合に的中するまで賭金を増やしていきます。
4.的中したら、最初の$1に戻します。


Copyright (C) オンラインカジノデラックス-オンラインカジノ攻略法 All Rights Reserved